​居宅介護支援事業所そえる

ケアマネジャーが希望に応じたケアプランを作成し、適切なサービスが提供されるように支援しています。​

市町村に申請手続きをします。
①要介護認定申請
市町村、または委託を受けた調査員が本人宅を訪問して面接、調査を行います。
②認定調査
主治医意見書と認定調査によって、介護認定審査会で要介護度が決定されます。
③介護認定通知
介護支援事業者のケアマネジャーがケアプランを作成します。
④ケアプラン作成
ケアマネジャーは利用者が介護サービスを円滑に利用できるようにサービス提供事業者との連絡・調整を行い、暮らしのサポートをします。
⑤サービス利用開始